読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むずかしいことはわかりません

いろいろ書いてるみたいな

techhills vol.6 jenkinsのアレ

techhillsにいってきました。Jenkinsの話。

 

2カ所にわかれてたので、スカイスタジオ側でゆるーく聞いてました。

 

1.Aiming 黒木さん

 AimingでJenkinsをどういう風に使っているかという話。

 「どうせ使うなら最初から」

 

2.mixi hirocasterさん

 GithubとJenkins連動するといいよねっていう話。

 もともと、Githubとかのことを広めている人なので実践的な話

 

3.KLab 李さん

 ある意味今回の一番聞いた方がいい話だったんじゃない?

 Macが熱暴走してるのをタオルで冷やしてるとか相当やばかった。

 

4.日立 山元さん

 日立でもプロジェクト管理にはRedmineとかCIにはJenkinsなのか

  と目から鱗だったな。

 自社製ツールは「でも、お高いんでしょ?」って感じするけど。

 

5.サイバーエージェント 丸山さん

 ネットエージェントじゃありません的な。

 piggのリリースとか待機サーバーとか、バッチ処理関係の話とか

  これはこれでナミダ無くしては語れない内容の話だった。

 

全体的な印象としては、Jenkins?なにそれおいしいの?ってなりがちな

現場にいかにしてJenkins導入してワークフロー改善したかっていう

話でした。

 

失敗談にも聞こえる話もあって、Jenkinsいれたから成功したんだぜ的な

話よりも「ねえ、これ使い方あってる?」みたいな話があって、非常に

有意義な話が多かったです。

 

体張ってるひとばっかな気がする。

勉強会らしくない勉強会っていうのもおもしろかった。

次は何になるのかわからないけど、行けたら行こう。