読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むずかしいことはわかりません

いろいろ書いてるみたいな

Esenthel Engineを試してみてるんですけども。 - MMDファイルを読み込んで表示する

新年早々、更新してみます。今年もよろしくお願いします。

 

さて、UnityではMMD4Mecanimというツールが存在しまして、MMD関係のデータを読み書きできるので、結構いろんなモデルを表示できる環境ができてます。

PMD2FBXという単語を読んで、そんなツールがあるのか!とたどり着いたのがこちら

→Stereoarts Homepage( http://stereoarts.jp/) Noraさん(@stereoarts)のサイト

まずは、UnityにMMD4Mecanimをインストールして試してみたところ、どうもうまく動かず。ダメだなーとtwitterにてぼやいていたところ、いろいろと教えてもらったうえにPMX2FBXにマテリアルのテクスチャを反映してもらったバージョンもいただきました。

本当にありがとうございます。

 で、読み込んだのがこんな感じ。

f:id:sato_c:20140101133305j:plain

(貴音のモデルで試してましたが、そんときのSS撮ってないので響です)

どうやってもできなくて、もうやめて違うことやる、となって一旦終了。

そして、先ほどいろいろ試してみてたのですが、意外なところでうまいこといきました。

f:id:sato_c:20140101133511j:plain

一番端にある「Remove」メニューのなかに頂点に関する情報を削除する項目がありました。そこで、頂点カラーかーと思いつつこちらをクリック。

f:id:sato_c:20140101133618j:plain

なんてこった!さっきまでおかしかったモデルがいい感じの色になってるじゃないか!

というわけで、読み込みのあと頂点カラーを削除することで元のモデルに近い状態にできました。あとは前にやった島風と同じように色を調整していけばOK

 

というわけで、プロジェクトフェアリーの分のモデルをコンバートして配置してみました。

f:id:sato_c:20140101133810j:plain

きゅん!ヴァンパイアガールのモーションを読み込んであるので、のちほどモデルに反映させてみようと思います。それはまたソースを調べつつやります。

 

これで、Project側をOculusRift対応するように数行追加すれば、目の前で3人が踊ってくれるかもしれない!