読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むずかしいことはわかりません

いろいろ書いてるみたいな

Esenthel Engineを試してみてるんですけども。 - 読み込めたから表示してみる。

読み込みも終わりましたので、さっそく表示してみます。

でも、このモデルにはボーンがない状態なので、動きはまだつけられません。

 

だから、tutorialにある屈強なおっさんのポーズ

f:id:sato_c:20131213134919p:plain

こんなのポーズを島風に取らせることはできません。

まだ使い方が全然わかってないから。

 本題。

左側の画面で、フォルダを1つ作ります。(右クリック→New Folder)

そのフォルダを開いて、Codeを作成します。(右クリック→New Code)

New Codeしたときは、白い画面になりますが、焦らずいきましょう。ベースになるコードすら表示されないのは、何か設定があるのかなと悩みましたがそういうものなのだと思って使えそうなところを探す作業に入りました。

できたコードはこちら。

f:id:sato_c:20131213135308p:plain

 

LightDirの行がコメントになってるとか、ground.draw();っていう存在しない関数呼び出しがコメントにしてあるのは、消すの忘れたからです。

 

必要な関数は

void InitPre();

bool Init();

void Shut();

bool Update();

void Render();

void Draw();

の6つです。とりあえず、InitPreにはEE_INIT();、boolの返り値の関数はreturn true;をいれておけば、実行(右向きの▼ボタンかF5キー)すればビルドも通って、中身が真っ黒のウィンドウが表示されます。スケルトンで入れてくれればよかったのになあと思いますけど、その辺は思想の違いだと思うので、深く突っ込むのはやめましょう。

さて、上のプログラムの実行結果はこんな感じ。

f:id:sato_c:20131213140121p:plain

 

カメラ位置がちょっとおかしいので、下から見上げる感じになってますけど画面に出たから満足。それから、実行時間で光源が回るようになっているので実際に実行するとスカートのあたりで影が動きます。

 

まずは、表示までできたけど、表示するのにはコード書かなくちゃいけないのか?というところは全然調べてないので、WorldとかEnvironmentなんかの関係も含めて調べることはたくさんありますね、こりゃ。

 

こっから先に進む前におとなしくドキュメントを読もうと思います。