読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むずかしいことはわかりません

いろいろ書いてるみたいな

RagePixel Quickstart を訳してみたよ

http://ragepixel.com/quickstart/
を自分用に訳してみたよ。意訳があったり、読みづらかったらごめんなさい
画像はないので、その辺は元のページみて操作してみてください。

  • 新規プロジェクトを作ります
  • RagePixel.unitypackageをプロジェクトにインポートします
  • もしもAsset Storeからダウンロードしたものなら、/RagePixel/Demoフォルダを削除してください
  • 新規スプライトをGameObject→Create Other→RagePixel Spriteから作ります
  • Create empty GameObjectからRagePixelSpriteコンポーネントをドラッグしてもよい
  • ダイアログが表示されます:Create a new spritesheet automatically? →作って!
  • 3つのファイルが作られます
    • /RagePixelAssets/spritesheet_1.asset
    • /RagePixelAssets/spritesheet_1.mat
    • /RagePixelAssets/spritesheet_1.png
  • もう1つダイアログが: Adjust the camera automatically? →サー、イエッサー!
  • メインカメラにRagePixcelCameraコンポーネントが登録されました。

※デフォルトカメラは、RagePixel用になっていませんので赤い文字で警告が出ます。次のように設定しましょう

  • ViewをBACKに設定
  • PERSPECTIVEのチェックを外す
  • メインカメラを選択します(HierarchyのMainCamera)
  • RagePixelCameraの高さ、幅がターゲットのプロジェクト環境と合っているか確認してください。
    • 左側のGameからドロップダウンで選んだ640x320と合っています
  • Applyをクリック(ここでは何も変更しない)
  • NewSprite ゲームオブジェクトをヒエラルキービューからダブルクリックします
  • 左側にあるペンツールを選択します
  • きれいに描いてみてね :)
  • 左隅にあるアニメーションストリップを開きます
  • NEWを押して、新しいアニメーションフレームを2つ作ります
  • そこになにかすばらしいアニメーションを描きます
  • Play On Awakeにチェック、Animation ModeはPing Pongに設定
  • シーンを再生してみましょう(右向き▲を押す)