読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むずかしいことはわかりません

いろいろ書いてるみたいな

のソースを取得する→android.googlesource.com

kernel.orgからではなく、android.googlesource.comに変更になってます。
基本的には、http://source.android.com/source/downloading.html:Android Open ProjectのSourceページに記載されている方法でインストールすればOK。
ただ、Windowsではunix環境に近い環境を作るのが大変だから、VirtualBoxなど使って仮想マシンUbuntuを動かしたほうが面倒が少ないです。

ただ、普通にrepo initして、repo syncしちゃうと全部取ってくるので、そんなときにはタグを指定して特定バージョンだけを取るほうがいいでしょう。

今回はタグを調べるのに以下のような方法でやりました。

書き込み権限があるディレクトリに移動してから

git clone https://android.googlesource.com/platform/manifest.git
git tag

で、次のようにタグが表示されました。

android-1.6_r1.1_
android-1.6_r1.2_
android-1.6_r1.3_
android-1.6_r1.4_
android-1.6_r1.5_
android-1.6_r1_
android-1.6_r2_
android-2.0.1_r1_
android-2.0_r1_
android-2.1_r1_
android-2.1_r2.1p2_
android-2.1_r2.1p_
android-2.1_r2.1s_
android-2.1_r2_
android-2.2.1_r1_
android-2.2.1_r2_
android-2.2.2_r1_
android-2.2_r1.1_
android-2.2_r1.2_
android-2.2_r1.3_
android-2.2_r1_
android-2.3.1_r1_
android-2.3.2_r1_
android-2.3.3_r1.1_
android-2.3.3_r1_
android-2.3.4_r0.9_
android-2.3.4_r1_
android-2.3.5_r1_
android-2.3.6_r0.9
android-2.3.6_r1
android-2.3.7_r1
android-2.3_r1_

この中から自分が必要なタグを調べて、それを指定します。

ちなみにandroid-2.3.4_r1_として指定した場合、次のようなエラーで止まったんで最後の_を取りました。

error: revision android-2.3.4_r1_ in manifests not found

名前とメールアドレスを聞かれるので、ちゃんとgoogleに登録したメールアドレスを指定しましょう。
http://android.googlesource.com/:こちらでIDとパスワードを登録して、ホームディレクトリに.netrcとして内容をコピー&ペーストしておきます。

initができたら、あとはrepo syncしかけてから、終わるまで待つ。*1

もっと単純な方法でtagはとれるかもしれませんが、目的は達成できたっぽいのでまあいいか。

*1:結構長いです