読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むずかしいことはわかりません

いろいろ書いてるみたいな

Google Chrome Frame

IE用のPluginだそうで。
http://code.google.com/intl/ja/chrome/chromeframe/

HTML5準拠のCanvasJavascriptの実行が早くなるエンジンを追加してくれるなど、色々といいことがあるそうなので早速インストールしてみました。

なんか、そのまま使っていても前より描画が速くなった気もしますが(気のせい)手っ取り早くその効果を試したい場合は、

cf:http://gmail.com

のようにcf: と http: を付ければ強制で開いてくれます。

Javascriptの実行速度がほんとに速くなるのかなーという実験してみました。
古旗さんのサイトにちょうどいいページがあったのでこちらを使わせてもらいました。
http://www.openspc2.org/JavaScript/benchmark/index.html


環境は、P4-3GHz/WindowsXP SP3/IE8(8.0.6001.18702)です。

createTextNodeテスト
http://www.openspc2.org/JavaScript/benchmark/createTextNode/index.html
こちらは、通常。→4719 msec

cf:http://www.openspc2.org/JavaScript/benchmark/createTextNode/index.html
cf:を付けて、ChromeFrame強制。→152 msec

明らかに速くなってました。



Developerガイドにレジストリに登録する方法も書いてあったんでそちらも試してみました。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Google\ChromeFrame\OptInUrls
にキー名として、URLを記述すればOK。

"*"(アスタリスク)をキー名にしておけば、常にChromeFrameで読み込まれます。
(WEBサイト作る方は、cf: をURLの前に付ける方法のがいいと思います。)



完成したらMETAタグ

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="chrome=1">

入れてやればPlugin環境では、そちらで読み込まれます。